2021年2月20日土曜日

「ロジ」

2月14日晴れ。
午前11時11分に谷町線の中崎町で下車、パイカス3人でヨルチャの長屋がある豊崎1丁目1番地に向かう。
ベースのじゅんです。この辺りは、大空襲や開発を免れた戦前の家屋が多く残っていて、2000年頃からそんな長屋を再生した店舗が増えたそうです。

宿主のテソンくんが来るまで、舗装されていない路地裏でひなたぼっこ。日を浴びるとセロトニンが増えて心の安定によいのだとか。タバコの煙と青い空がのどか。

2月だというのに溶けてしまいたくなる陽気の中でタイムスリップ気味。屋根の向こうに見える高層のマンションが嘘のようでした。


まずは、そんな平穏な空気感のある曲をリクエストしておこう。

Hot Club Sandwich - Calma El Aire

さて、お店を開けてもらって靴を脱いで長屋におじゃまします。ヨルチャ隣接のFLAT space、2日目の「路地裏ショコラ党」へ。イベントのオープン前に僕らは2階で「路地裏リサイタル」のサウンドチェックから。

(眼福さんのイラストと十夢くんのデザイン)

宣伝美術、会場の装飾と音響を一手に引き受けての大活躍は、ラリパパの名ベーシストでもある十夢くん。いつも楽しいことしているイメージ。

で、貸してくれたPhil Jonesのベースアンプが素直ないい音していました。前から気になってたのだけれどコンパクトで使い勝手がとてもよい。


ヨッシーのスーツケース(バスドラ)周辺は省スペース化の工夫が面白く、テソンくんはマイクもギターアンプに突っ込んでPAシステム不要。あとは岩城くんのドブロなので、増幅系はマイク1本とアンプ2台。会場に似合った気軽な規模感でした。


テソンくんには昨年末に続いての寄生で、演奏できる曲目が増加。ライブレポは橋本先輩にお任せしましょう。お越しの皆さま、ありがとうございました。


SENちゃんの人気チョコ菓子を速攻で購入、眼福さんにごあいさつ、ヨルチャ車掌のイルボンさんに黒ビールをいただき、島田さんの写真館で記念撮影。前日の松原さんも見れたらよかったのだけれど。

(リーテソン&パイカス@路地裏写真館)


旧正月と誕生日(2/12-13)は地味に過ごしましたが、路地で乾杯したりもして、よいバレンタインデーとなりました。

そういえば、ラリパパのチョウくんがやってきて「おめでとう」を言ってくれたし、先輩諸氏からもメッセージをいただいてたっけ。幸せね。


では、学生のときに一緒にバンドやってたS先輩の好きなやつで締めましょう。

ザ・ルースターズ - ロージー

///当面のパイカス///

パイカス(PiCas)は、パイレーツ・カヌーの後ろの男3人で、方々に寄生しながら、ベス、サラ、キャッシーの育休復帰を待ちつつ活動中。


<延期 日程調整中>

1/16(土) 

カサ・スリム&パイカス @ インキョカフェ(京都 一乗寺)


<延期 いずれも4月で調整中>

1/30(土)【SUEMARR&PiCas 2021】

スーマー&パイカス @ Hunny-Bunny(名古屋 新栄)

1/31(日)【SUEMARR&PiCas 2021】

スーマー&パイカス @ インキョカフェ(京都 一乗寺)

  

<終了>

2/14(日)【路地裏ショコラ党】
リーテソン&パイカス@FLAT space(大阪 豊崎)
(by ヨルチャ車掌さん)

テソンくんに、なぜ「パイカス」と名付けたのかと人前で問われて困ったなあ。
ま、パイレーツ・カヌーの「ロジ担」(後方隊)ということです・・
おまけ

2021年1月18日月曜日

「ウシトラ」

元日の朝刊を取りに表に出たら、満月から少し痩せたお月さまが西の森の上にいらして、もうすぐ日の出のタイミング。

奥さま嬢さま坊っちゃまを朝ごはんにお呼びする前に初散歩に行くことにして、ご近所の神さまにゴニョゴニョお祈りしてから、大文字山に昇るお日さまの顔を拝んできました。
雪化粧をした北方の山が朝日に照らされるのも神々しく感じます。丑寅の方角は鬼門でしたか。


ベースのじゅんです。神妙な気持ちはそこそこに。

本年の1食目、暖かいお酒もいっしょに無事にいただきました。


2日の晩には、すき焼きにして牛肉をいただきました。丑年ですから。

ところで、暮れに亡くなったなかにし礼氏は、僕の父と同い年の寅年生まれで、ご存命なら来年が年男でしたね。
遅ればせながら著書の「てるてる坊主の照子さん」を読みました。4姉妹の家族のお話。いしだあゆみさんの実家がモデルになっているそうです。お母さんの照子さんがてるてる坊主に祈ったり、いいことがあると皆ですき焼きをするのがいい。


あなたならどうするとつぶやきながら、ウチもすき焼きをと思った次第です。


僕はこんな感じのお正月でした。

パイレーツ・カヌーの女子たちや大ちゃんは元気にしてるのかな。


昨年は、オンザコーナーレコーズからライブスポットの支援CD「STAY AWAKE」(在庫あります!)の販売がありましたが、パイレーツでの演奏活動はできなかったので、今年はみんなで何かできたらよいですね。


では、2021年もよろしくお願いいたします。


2015年のパイレーツ。キャッシーは出産前でお休み。「おうちでハチタイ! ~『吉例八時間耐久ライブ2021』開催中止残念会ネット生配信~」より


///当面のパイカス///

パイカス(PiCas)は、パイレーツ・カヌーの後ろの男3人で、方々に寄生しながら、ベス、サラ、キャッシーの育休復帰を待ちつつ活動中。


12月に写真家の石川耕平くん(パイレーツ・カヌーのアー写やPVでもお世話になっています)が撮影してくれた、パイカスの「帰ってこいよ」又は「宿主求む」の図をアップします。


以下のライブは「緊急事態宣言」発出のため延期になりました。詳細は追ってお知らせいたします。


<延期 日程調整中>

1/16(土) 

カサ・スリム&パイカス @ インキョカフェ(京都 一乗寺)


<延期 いずれも4月で調整中>

1/30(土)【SUEMARR&PiCas 2021】

スーマー&パイカス @ Hunny-Bunny(名古屋 新栄)

1/31(日)【SUEMARR&PiCas 2021】

スーマー&パイカス @ インキョカフェ(京都 一乗寺)

  

終了しました。

12/30(水)【マーサの忘年会 ~18周年だよ、全員集合!!~】


大阪阿波座のmartha(マーサ)にて。豪華で賑やかな忘年会にお邪魔してきました。

僕らは、リー・テソンとパイカスで演奏納めと思ったら、テソンくんごと蠣崎未来ちゃんにも1曲寄生することに。



・・・しかし、1月は楽しみにしていた寄生予定が飛んでしまった。

コロナめ! なんてこった! 冗談じゃないぜ! と言っても始まらぬ。


ということで、今年の1曲目は、なかにし礼氏と同じく寅年生まれの紳士、2015年に喜寿で亡くなったアラン・トゥーサンの名曲を。丑年ですから。

気を取り直して気長にまいりましょう。


Lee Dorsey - Holy Cow


ザ・バンドがカバーしたのも凄くカッコよい。


モ~ひとつおまけ!

Cow Cow Davenport - Cow Cow Blues 

リアン嬢や色んな人がやっているこちらの曲もいいなぁ・・・